読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱・腐男!!~モテ男への近道~

いい男になるために日々研究中。。

朝の散歩に出かけて暑さを実感しました。しかし25度。

今日も暑い。

また、気温が上がると思ったので、姉の家に朝早く散歩しながら出かけた。

川のカモもほとんど姿を消していた

しかし、途中木が10数本生えている場所できれいな花が咲いているのを見受けた。どうやら、地域の方々が育てているようで、朝の8時前後であったが、もう、たくさん水がくれられていた。

きっと、何人かでこまめに手入れをしているのだと思いました。

この時間でももう、汗が出てきたので、そこの小さな公園に水道があったので、喉をうるおした。この頃は、水をペットボトルで1本持ってでるのだが、今日は姉の家に行くので持たずに出てしまいました。

 少し行くと始業前の小学生の声が聞こえてきた。

暑くてもなんでも遊べる楽しい時間なのだろう。

校庭の片隅に畑が作ってあり、ジャガイモが植えられていた。

きっと理科の教材なのだろうと思って通り過ぎた。

 姉の家について前に植えておいたナスとトマトに水やりを下後で、ここでも水道から水を飲んだ

やはり、暑いのです。姉といくつか会話を交わした後で、庭にバラや撫子の花がたくさん咲いていたので。もらってきました。撫子の花の種類の多さに驚きました。

赤はもちろん、ピンク、白、色が混じった花、そして、同じ赤でも色に濃淡があり、何種類あるのかなと思いました。隣に金盞花が咲いていたので、それも1本いただいた。

バラも切ろうかとおもったのですが、もうほとんどが花を大きく開いていたので、切ってもあまり長持ちしないと思ってあきらめました。

 帰りも暑い中持ち帰るので、萎れてしまわないかすこし、心配しながら持ち帰りました。

しかし、切ってすぐに持ち帰ったので幸いにも家に帰っても生き生きとしていました

すぐに、仏壇と玄関に飾って、コーヒー牛乳を1本のんで一息つきました。

しかし、まだ暑くかんじたので、冷房を入れました。

しかし、室温をみると25度を少し超えたところだったので、少し冷房をまわした後で、この温度で入れるとやはり、後が我慢できなくなってしまうと思い、スイッチを切りました。

 

次の株式投資先を予算別に考えてみることができてよかったです

今日は休日でしかも自分のために時間を使うことができて本当にハッピーでした。

その中でも、久しぶりに株銘柄の研究というか次何を買おうかなって考えられてよかったです。

クオカード優待が好きなんですけど、それだけじゃなくて、落ち着いた気持ちで投資できるようにポートフォリオを作りたいな、と。

というわけで、高配当銘柄にはどんなものがあるかな?って物色しちゃいました。

意外とリース系とかが配当も高いことが判明。

もっといえば、オリックスとか3%近いんだなぁって思ったり。

リコーリースとかも、配当はそこそこな上、びっくりしたのがクオカード3000円分とかなんです。 こんなに高額なんだったら思わず買いたくなりました。

まぁ、30万円以上する株なので、すぐに購入することはできませんでしたけど狙っておこうと素直に思いました。

あとは、ちょっと前から欲しいなって思っていた川西倉庫が安くなっていたので次は買っちゃおうかなって。

それと、セブン銀行なんかも積み立て用に購入しようかなって思っているところです。

NISA口座でどんどん積み立てていきたいなって思います。

というわけで、5万円以下ならセブン銀行、10万円程度なら川西倉庫

おまけに30万円以上あればリコーリースですかね。20万円あるならオリックスもいいかな?って。

とにかく、今年もNISA口座の120万円をさっさと使いきって特定口座で取引できればいいかなって思っています。

そのために、しっかり稼ぎたいなって思ってるところです。

記憶違いで笑えないミスをする恐れは誰にでもある。

お昼のテレビ番組で、もしも自分が証人として裁判に出て、自分の記憶違いで全く関係ない人を、犯人だ!

と証言してしまったら、それは偽証罪になるのか、というクイズをやっていました。

結果は、この場合は偽証罪にはならない、という事でしたが、記憶違いでやってもいない事件の犯人にされてしまうのはたまらないなあ、と思いました。

でもこれはもしかしたら私もやってしまいそうな間違いだな、と思いました。

自分の記憶に基づいて、結構自信たっぷりに、こうだ、と決断したところが、全然違ってた、という事があるのです。 一番多いのは、道です。

ここはこの前通ったから間違いない。

とか、この建物の前を右に入ったら着くはず。

とか、自分の記憶をたどりながら来たはずが、全然とんちんかんな方向に行ってしまってて、ナビで検索したら、全然違う事があります。

まだ道を間違えた位なら、笑い話になりますが、裁判で検討違いな証言をしてしまったら、笑い事ではありません。 その人のその後の人生を狂わせる事になりかねないのです。

ちょっと前ですが、同じ町内に住む方が、連絡が取れなくなったので、安否確認で回っている。

と、警察の方が見えました。 どちらに行かれたか知らないか、と言われましたが、町内で一斉清掃をした時は、いらしたはずだ、と答えようとしましたが、もし、私がその方だと信じて疑わなかったその方が、別人だったら困るなあ、と、思い初めてしまって、結局分かりませんと答えてしまいました。